お金借りる

お金を借りるときに電話による在籍確認なしでも審査してくれる消費者金融って実際にあるのか?

お金を借りる電話在籍確認

お金を借りるときに電話による在籍確認なしでも審査してくれる消費者金融って実際にあるのか?

会社にかかってくる確認電話を回避しながらでもお金が借りられるところは一体どこにあるのか知っていますか? 

 

このページでは、どうすれば会社に電話をかけるような在籍確認なしにしてお金を借りることができるのか、おすすめの方法をお伝えしています。 

そして、お金を借りるときの本人確認を電話以外で行う方法なら会社や家族にもバレないのか不安を解消します。 

 

また、 

  • お金を借りるとき在籍確認でかかってくる電話がなければ会社や家族にバレないの? 
  • 書類を提出することで審査を行ってくれる消費者金融はどこ? 
  • 電話で本人の在籍確認をなくしたときにもデメリットはある? 
  • 家族や親にもお金を借りた事実を隠し続ける方法とは? 

についても解説しています。 

 

このページを最後まで読むことで、会社や家族にバレないでお金を借りる方法がわかります。

そして、安心安全にお金を借りることで、今あるお金の不安を解消することができるはずです。

 

お金を借りるのに在籍確認なしにすることは可能なの? 

在籍確認可能か

お金を借りるのに完全な在籍確認なしにすることはできません。 

 

ただ、いくつかの条件を満たすことで、「本人確認のため会社まで電話連絡する在籍確認」をなしにできる場合があります。 

具体的にどこの消費者金融が在籍確認なしの契約に対応しているかと条件についてご紹介します

 

SMBCモビットなら電話の在籍確認なしでお金を借りることができます。                      

給料明細

SMBCモビットのWEB完結申し込みなら、本人確認の電話連絡による在籍確認なしで勤務先が発行した書類があれば在籍と認められます。 

勤務先の会社からではないと手に入れることができない極秘性の高く社会的に信用性ある書類ほど、在籍確認として有効といえます。 

ただし、モビットWEB完結申込みで申し込んだときだけ、会社に電話をかける在籍確認なしにすることができますが、パソコンやスマホからの申し込みが絶対条となり、モビットカード申し込みや受け付け窓口などから申し込んだときは対象外です。 

 

SMBCモビットの電話による在籍確認なしにするときは何の書類を提出すればいい? 
SMBCモビットWEB完結提出書類

本人確認の証明書と会社から受け取る収入を証明できるもの2点を提出しなくてはいけません。 

 

他人が本人になりすましてお金を借りることを防ぐために本人確認書類は顔写真入りのものが好ましく、収入を証明できる書類は給料明細の提出で在籍確認と認められます。 

SMBCモビットの審査で提出する書類は本人確認書類と収入証明書類の2種類必要です。 

本人確認書類          収入証明書類         
・運転免許証 
・健康保険証 
・パスポート 
・源泉徴収書 
・所得証明書 
・給料明細書 
・税額通知書 
・確定申告書
・課税証明書 
・納税通知書 

本人確認証は期限切れしていないもので本人だと証明できるものです。 

上記の本人確認書類と収入証明書の2点があれば、会社の在籍確認なしにできてお金を借りることができます。 

会社名が入っているものなら社員証でも提出する在籍確認となる書類として認められますが、収入が記載されている会社発行の書類ならば審査でさらに有利に進むことが期待できます。 

なお、収入証明書類は、近年の新しいものであなたの年収が想定できる書類を準備しなくてはいけません。 

 

収入証明書類は会社発行の給料明細書がオススメ! 
給料明細書

あなたの収入が明記されているもので、会社が発行する書類と言えばズバリ給料明細書のことです。 

給料明細書なら毎月貰えるものなので、準備しやすいんじゃないでしょうか? 

給料明細書には、毎月いくら給料が支払われているかが明確な数字で表示されています。 

なので、間近に貰った給料明細があれば、今後1年間の収入がいくらあるのかが想定できるので、電話による在籍確認なしにしても、会社から一定の収入があることが立派に証明できるということです。 


年収に応じて借りられる上限額が決まっている 

なお、総量規制という法律により、最大借入額は年収の3分の1が上限と決められています。 

年収300万円の人なら、最大借入額は100万円ということですね。 

なので、あなたの希望額次第では、一定の年収が見込めないと審査に通りにくい傾向があります。 

年間通してトータル的な所得が多い人なら、源泉徴収書や所得証明書を提出することで、最大借入額が増えることもあります。(※年収の3分の1までが上限) 


一定以上の収入があれば派遣社員やアルバイトでも申し込み可能 

 

アルバイトと派遣社員

ただ、決して正社員や高収入でなくてはいけないということもないので、派遣社員やアルバイトで働いている人でも給料明細があれば、SMBCモビットのWEB申込みから、会社への電話連絡による在籍確認なしでお金を借りられる可能性があります。 

お金を貸す側としては、毎月安定した収入のある人から決められた日までに入金して欲しいわけです。 

会社員やアルバイト以外にも公務員だって、毎月お給料日が決まっている人なら安定した収入があると証明になるので、電話による在籍確認なしにしても会社に在籍していると確認できる書類を提出すれば、お金を借りる審査をしてもらえます。 
 

SMBCモビットのWEB完結での申し込みなら簡単に申込みできて最速30分後にお金を借りることができます。 
SMBCモビットWEB完結

在籍確認は書類を目に通いて行われるので、電話をかけて在籍確認する時間もかからないため申込みしてから30分以内には審査結果がわかります。 

 

審査に通ればモビットアプリをダウンロードしてATMを使ってお金を借りることができます。 

申込み画面から必要事項を記入して、カメラで提出する書類の画像を撮ってアップロードするだけです。 

数分待つとコールセンターから審査結果の連絡かかってきます。 

審査が通っていれば、すぐにお金を借りることができるので、スマホにモビットアプリをダウンロードすれば、セブンイレブンのATMで出金・入金が可能です。 

あなたの条件に沿った、会社への電話による在籍確認なしでお金を借りることができる消費者金融は、今のところSMBCモビットだけです。 

SMBCモビットの利用がおすすめです。 

 

書類の提出で在籍確認を認めてくれるのはSMBCモビット以外どこがある? 
どこがある

SMBCモビット以外でも、在籍確認として使える書類の提出をすることで会社に在籍しているものとして認めてもらえる消費者金融はあります。 

 

ただし、SMBCモビット以外の消費者金融は通常での申込み画面からでは、会社へ電話連絡なしが選べません 

そのため、申込み時に担当者に連絡をして、書類による在籍確認へ変更してもらう必要があります。 


では、どこの消費者金融なら書類を提出することで在籍確認として認めてくれると思いますか? 

現在、書類による在籍確認を認めているのは大手消費者金融では以下のようになっています。 

書類で在籍確認している消費者金融  相談すれば書類で在籍確認できる消費者金融 
・SMBCモビット  ・アイフル
・アコム
・プロミス 

申し込みしたすべての人の在籍確認を書類で行っているのは、SMBCモビット1社だけです。 

その他にも、アイフル・アコム・プロミスでも書類による在籍確認ができますが、連絡した際に担当してくれた人の判断も関係しています。 


全ての人が書類による審査を受けられるって保証がなく、希望に応えられないことも考えられます。 

実際に消費者金融を利用したことはないけど、書類審査を申し込んで断られた人もいるようです。 


このあたりの判断は、社外秘になっているため詳細はわかりませんが、必ず書類による在籍確認にしてもらえる保証はどこにもないみたいです。 

だったら、申込み段階から書類で在籍確認してくれるSMBCモビットで申し込めば、会社まで電話による在籍確認なしに審査できます。 


申込みするときに書類を提出した時点で在籍確認として認められますので、会社へ在籍確認のために電話をすることはありません。 


違法で悪質な業者からお金を借りる前に優良な金融業者を選びましょう!

 

SMBCモビットなら必要書類を提出することで在籍確認と認められます。 

SMBCモビットは、お金を借りるときに電話による在籍確認なしだから、お金を借りることが会社の人間にもバレないです。 

お金を借りるときに電話による在籍確認なしを希望で申し込みできる、SMBCモビットがオススメです。 

⇒SMBCモビットへの申し込み 

 

お金を借りる際に電話による在籍確認なしを利用したデメリットはあるの? 

デメリット

在籍確認に利用する書類の提出方法によっては、申し込みしてからお金を借りるまでには数日のタイムラグが生じます。 


ネット回線を使った画像のアップロードは、同時に送信先でも受信されるので、速やかな審査が行われます。 

先ほど、消費者金融でお金を借りるときの審査には、電話もしくは書類による在籍確認が必要ということをお伝えしました。 


電話による在籍確認の場合には、審査結果もスピディーなので審査を通過すれば、最短では申込みした当日にお金を借りることができます。 


書類提出による在籍確認を希望する場合には、電話の在籍確認とは違って書類を提出してからの審査を通過してから、はじめてお金が借りられるようになるのです。 

つまり、どこの消費者金融を選ぶかにもよりますが、電話による在籍確認なしで申し込んだ場合には、どのように書類を提出するのかによって、お金を借りるまでには数日のタイムラグが生じます。 


これくらいがデメリットとして考えられることです。 

 

お金を借りるときに書類を提出する3つの方法

書類の提出方法

  • パソコンやスマホのネット回線によるアップロード 
  • FAX 
  • 郵送 

画像のアップロードとFAXは、営業時間内に送信すれば当日審査も可能ですが、急ぎでお金を借りるつもりでいる人なら、書類が届くまでに数日かかる郵送は避けるべきでしょう! 

審査結果も、パソコンやスマホからの申し込みしたなら、登録したメールアドレスに結果が届くので、審査に通過していたら当日にはお金を借りることができます。 


FAXや郵送でのアナログ登録の場合には、審査結果はプライバシーを考慮して社名を伏せた無地の封筒が自宅に送られてきます。 

誰にもバレないように電話による在籍確認なしで審査したことが無意味になってしまわないように、内緒で申し込む際には家族だからと封筒を勝手に開封される危険があります。 

 

電話での在籍確認なしのときには提出する書類の数が増えます 

電話での在籍確認なしにする代わりには、本人確認を証明するものと収入があることを証明できる書類の2点を準備しなくてはいけないことです。 

給料明細など保管していなければ、収入を証明することができませんので、万が一収入が証明できる書類がない場合には、役所に行くと納税証明など発行してもらえます。 


電話による審査と比べてデメリットとなるのは、提出する書類の量が多くなることですが、誰かにバレる要素を少しでも減らす方法です。 


 

電話での在籍確認なしでお金が借りられる金融業者はしっかりと見定めなくてはいけない理由とは? 

見定める

金利の高く怪しい金融会社も在籍確認なしでお金を借りることができるので、お金を借りる際は有名なタレントを起用している消費者金融が安心です。 

貸金業の資格を取得している金融業者は、お金を借りるときに法律で定められた上限20%を超える金利以上を提示することは絶対にありません。 


好感度を大切にするタレントがマイナスイメージになるような消費者金融の広告に出演していることはまず考えられないことです。 

なので、有名なタレントがCMに出演しているということは、良心的な消費者金融と言えます。 

はじめてお金を借りるときに、 

『どこの消費者金融が安心なのか?』 
『何を基準に選べばいいのか?』 

これを知らずに家の近くにあったからとか、チラシを見たからといった理由で金融業者を選んでしまうと、違法な金利で借金が膨らむこともあるヤミ金に当たってしまうかもしれません。 


違法で悪質な業者からお金を借りる前に優良な金融業者を選びましょう! 

 

電話での在籍確認なしでお金を借りられる優良な消費者金融の選び方3つのポイント 

ポイント

優良な金融業者の見分け方は簡単です。 

以下の3つが当てはまるところは優良な消費者金融です。 

 

  • 母体が大手企業や銀行 
  • 全国的に知名度が高い 
  • 企業イメージにタレントを起用 

 

母体が大手企業や銀行 

金融業と聞くだけで怪しいイメージがありますが、大手消費者金融と呼ばれるところの大半はクリーンでお堅いイメージの大手銀行グループに属しています。 

SMBCモビットとプロミスは三井住友ファイナンシャルグループに属していますし、アコムは三菱UFJファイナンシャルグループなんです。 

新生銀行が直接運営しているレイクがあります。 

 

全国的に知名度が高い 

全国的に知名度が高いということは、全国展開していることやテレビCMが流れているということです。 

最近ではネット広告も影響力があって、ネットでもよく見かけるような消費者金融は金融業の企業として健全なイメージアップを図っています。 

 

企業イメージにタレントを起用 

タレントや芸能人を起用することで、気軽に利用しやすく身近に感じられます。 

契約するタレントのイメージが悪くなるので、トラブルの多いダークな消費者金融には有名人は起用されていません。 

消費者金融って聞くとどこも少し怖い人が絡んでいるようなイメージがありましたが、大手になると以外にも銀行系グループ系のお堅い会社なんです。 


しっかりとした企業なので、お金を借りるときに疑問があったときには、担当者に連絡すればとても丁寧に対応してもらえます。 

大手で安心したところからお金を借りるなら、上記の3つの条件を満たしているSMBCモビット・プロミス・アコム・レイクの4社です。


その他にも有名なアイフルがあります。 

アイフルは銀行系グループではありませんが、様々なアイフルグループとして10社以上を事業展開しています。 


銀行系グループではありませんが、事業規模は大きく展開しているので、安心できる消費者金融です。 

 

在籍確認なしOKの消費者金融の中には違法で悪質な業者も存在するので注意! 

大手消費者金融で書類による審査を行っているのは、SMBCモビットWEB申込みだけです。 

その他の大手でも担当者に連絡をしたうえで相談することで、書類審査を受け付けてもらえることもあります。 


一切の在籍確認が必要ない消費者金融があるとしたら、違法な高金利で貸し出す悪徳業者と考えても、まず間違いありません。 


すぐにお金を借りることができるからといっても20%を超える金利で貸し出す消費者金融は無資格で営業している金融業の可能性があるので、しっかりした会社の素性を見定めることが必要です。 


一定基準を設けた大手金融業者が一定の収入があると証明できる書類とは、会社員なら給料明細書でも証明になりますし、自営業者なら納税証明証で十分な効力を発揮します。 

 

お金を借りるときに電話による在籍確認なしの審査は通りにくい? 

審査通りにくい

在籍確認の目的は、会社に所属していることを確認することで、給料として毎月収入があることを確かめている訳なので、書類でも在籍確認できれば審査基準に影響することはありません。 


会社によっては勤務時間や休業日によっては電話で連絡がつかないこともあるので、ときには書類を提出する在籍確認しか方法がない人でも、公平な審査が行われます。 

電話による在籍確認なしで審査してもらうと、電話の在籍確認よりも審査が通りにくいという噂があるようです。 

普段なら、会社に自分の個人名呼び出す電話がかかってくることなんてないって人も少なくありません。 


在籍確認のため個人名を名指しで電話がかかってくることは、日頃会社で電話対応している女性が多い事務員からすれば、明らかに不自然

なので何か察しられたりすることもあります。 


「あの人がお金を借りてブランド品を買った」とか「お金が借りられるクレジットカードを申し込んでギャンブルに使った」などの、女性特有のありもしない噂が社内で広がることだって考えられる訳です。 


しかし、電話による在籍確認方法は消費者金融からすると、会社で電話と受ける人が第三者となって介して会社に属していることが確認ができます。 

会社に在籍していない虚偽報告を防ぐ確立が極めて抑えることができて、信用性が高くなることは間違いありません。 


だからと言って、電話による在籍確認でなければ審査に通りにくいのかというと、そうではないです。 

会社に所属していると証明ができる書類などでも、十分に審査は通ります。 

ただ、電話で書類審査にしたいと伝える担当者によっては、受け付けてもらえないこともあるようです。 


書類による在籍確認を申し付けた際に受け付けてもらえれば、提出する書類に不備がなければ、電話による在籍確認同様で審査に通る確率は変わりませんが、消費者金融によっては若干条件が異なるようです。 


土日祝日や夜間に審査を申し込んだときには働いている会社が休日で電話が通じないときには、在籍確認審査を行ってもらいたいとき、電話の在籍確認よりも書類による在籍確認にすることで審査結果が早く出ます。 


書類による在籍確認で申し込んで受理されれば、審査に通ることが多いみたいです。 


その点、SMBCモビットなら、必要書類さえ用意できれば書類での在籍確認が可能なのが良いですよね。 

⇒ SMBCモビットWEB申し込みはコチラ 

 

審査に通らない人に共通する特徴とは? 

共通点

はじめて消費者金融を利用する人でも審査に通らないことがあります。 

クレジットカードをたくさん持っていると最大利用額まで使える金額が借金として見なされるからです。 


複数枚クレジットカードを持っている人なら、合算した利用額が年収の3分の1を超えていることなんて普通にあります 。

WEB申込みでも24時間審査ができますが、あくまでも結果は仮審査という位置づけになるため、確実にお金を借りることができるとは保証されるものではありません。 


現時点で金融機関などからの借金がなく、初めて消費者金融を利用する人が仮審査に通れば上限50万円までならお金を借りることができます。 

お金を借りたことがなく、はじめて消費者金融を利用する人でも、審査落ちする人もいますが、理由を聞いても教えてはもらえません。 


今までどこからもお金を借りることをしたことがないのに、審査が通らなかったという人には共通する理由があります。 


はじめてでも審査に通らない人に共通する特徴

チェックリスト

  • 多数のクレジットカードを所有している 
  • 就職してからの勤続年数が短い
  • 年収100万円未満 


 

多数のキャッシュカードを所有している 

はじめてでも審査に落ちる人に多い理由は、キャッシング機能が付いたクレジットカードをたくさん持っている人が挙げられます。 

クレジットカードのキャッシング機能は、今までにお金を借りていなくても、限度額一杯までお金を借りていると審査の段階でみなされてしまうのです。 

先ほど説明した金融業界のネットワークによって、あなたのカード情報や何枚クレジットカードを持っているのかまで、すべて把握されています。 

万が一、お金を借りるつもりではじめて消費者金融を利用するはずだったのに審査に落ちたのなら、不要なクレジットカードを解約してから再度申し込みし直しうことで違う結果になることも少なくないようです。 

 

就職してからの勤続年数が短い 

お金を借りるときに勤続年数が長いほど高評価となります。 

その理由は、勤続1年未満となると今後も仕事が続くか不明な点として、継続した収入が見込めるか不明と捉えられます。 

勤続年数が長くなるほど、安定した収入のある生活をしていると評価されます。 

お金を借りるには、就職してから最低でも1年以上継続して働いていることが望ましいです。 

アルバイトやパートでも1年以上続けていることで信用が認められ評価されます。 

 

年収100万円未満 

消費者金融の審査ではアルバイトやパートの仕事をしていれば、まず審査に落ちることは少ないです。 

月に1回でもアルバイトをしていなら借りられるって話ではないのです。 


借りたい金額によっても変わってきますが、最低でも月の給料が10万円以上なければ借りたお金を返済できないと解釈されてしまうこともあるので、審査に通ることが難しいと言われています。 


年収が100万円以上ない人でもまれに審査に通るようですが、確実に審査に通る確率が上がるのは年収200万円以上みたいです。 

運が良ければ審査を行う人の裁量によって結果が変わることも考えられます。


在籍確認は電話でも書類の提出のどちらの方法でも公平な審査が行われます 

お金を借りるときの申し込みで記入した勤務先にウソ偽りなく、会社に在籍していることを確認するために、公平な審査が行われます。 

審査に通らない人は他に理由があるはずです。 


就職してから勤続年数が少なかったり、多数のクレジットカードを持っていることで最大借入限度額を圧迫して借金とみなされている可能性があります。 

 

お金を借りると家族や親にバレる心配は? 

バレて驚く

借りたお金を期日までに返済できないときには、自宅への電話や督促状が送られることで、家族にバレる恐れがあります。 

 

借り手の携帯電話に連絡がつかないときには、自宅へ電話したり督促状のようなハガキで返済されていないことを伝えることしか本人に連絡する手段がないからです。 

同居している親や家族に借金していることが、絶対にバレたくないですよね? 

消費者金融でお金を借りると書類が送られて来たり、自宅に電話がかかってくることがあるのかな?と、親や家族にバレることが気になっている人も多いようです。 

結論から言いますが、以下でご説明する2つの注意点さえ気を付ければバレる要素はないので、全く心配することはありません。 

 

家族や親にバレないようにお金を借りる痕跡を残さない2つの注意点とは? 

居留守

ただし、返済することに関して2点だけ注意しなくてはいけないことがあります。 

  • WEB明細書に申し込む 
  • 返済遅れしない 

この2点を守ることで自宅に電話や郵送物が届かなくなります。 

WEB明細書に申し込む 

消費者金融でお金を借りるときや返済したときには、明細書の発行が義務付けられています。 

振り込みや銀行引き落としのように明細書が発行されないものに対しては、利用明細書が自宅に送られてきます。 


これを防ぐ方法として、消費者金融のWEB明細書に登録することで、自宅に利用明細書が郵送されることがなくなります。 

郵送物を家族に開封されることで、お金を借りることがバレたなんてことがなくなります。 

 

返済遅れしない 

消費者金融からあなたへ連絡があるときは、お金の返済が滞ったときだけです。 

返済の方法は店頭窓口で支払うこともできますが、ほとんどの利用者は銀行振り込みや口座引き落としを利用しているので、返済日までに銀行への入金し忘れることが少なくないようです。 


返済日になってもお金が入金されない場合は、携帯電話に返済がありませんと担当者から連絡が入るようになっています。 

この時点で振り込みにて返済することで、電話がかかってくることはなくなります。 


返済を催促する電話を放置したり、返済の確認できないとなると状況は変化するので要注意です。

 

消費者金融でお金を借りると、期日までの返済がない場合には電話で連絡がかかってきますが、着信番号を見て電話を取らないようなことを続けると、返済する意思がないと捉えられます。 


誰にもバレないようにお金を借りるつもりだったけど、貸したお金お返済してもらうために、自宅や会社へ電話がかかるようになるので、こうなると会社内や身内に借金をしていることがバレてしまうかもしれません。 


連絡から逃げ続けると段階を経て、返済に対する請求方法が厳しくなっていくようです。

自宅に消費者金融の社名の入った督促状が届くようになるので、家族にお金を借りていることが明白にバレてしまいます。 


家族・親バレを防ぐためには必ず返済日までには入金忘れしないようにしてください。 

※申し込み時の自宅の固定電話の登録は、必須事項ではないので登録しなければ自宅へ電話がかかってくることはありませんが、審査で不利になることもあるようです。 

 

WEB明細にして返済遅れをしないことで家族にもバレないです 

WEB明細

絶対に親や家族にバレないようにしたいなら、返済日までに遅れることなく入金するようにすることです。 

返済遅れなどの入金期日を守れなかったときには、自宅に消費者金融からハガキや電話で連絡が入り、家族に怪しまれてバレることもあります。 


SMBCモビットのWEB申込みであれば、電話で在籍確認なしでもお金を借りることができます。 

なぜなら、 SMBCモビット公式サイトのWEB申込み画面には、ハッキリとご本人確認の電話連絡なしと公表しているからです。 


SMBCモビット以外にも収入を証明できる書類を提出することで電話による在籍確認なしで審査を受けられる会社はありますが、担当される人の判断によっては必ずしも書類審査を受け付けてもらえるとは限りません。 


申込みするときから書類の提出が在籍確認と認めてもらえるのは、SMBCモビットだけです。 


消費者金融でも聞いたこともない社名の消費者金融は摘発されていないだけで違法で悪質な業者もあるので、安心できる大手消費者金融を選びましょう! 

在籍確認は『電話』と『書類』どちらでも、同じよう公平に審査されます。  


 SMBCモビットWEB完結申し込みなら、お金を借りる情報がどこにも洩れることないので誰にもバレることがないのでとても安心です。 

お金がなくて困るってことは誰でもありますが、消費者金融を上手に利用することで問題が解決できます。 


電話による在籍確認なしでお金を借りるなら、SMBCモビットのWEB完結申込みがおすすめです。 

SMBCモビットのWEB完結申込みはコチラ 

⇒URL 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
銭借警部

銭借警部

ワシは部下達から銭借警部と呼ばれているんだ。 お金の工面が盗人ルパンよりも上手いということだな! ガッハッハ

-お金借りる

© 2020 ゼニリミット Powered by AFFINGER5