お金借りる アコム

アコムでお金を借りるときに知っておきたい詳しい特徴とは?

アコム

このページを読むことでアコムがどのような会社なのか、お金を借りる前に詳しく理解できます。

このページではアコムを選ぶメリットと特徴を紹介しています。

ポイント

・大手消費者金融だからこその安心感
・スマホを使えば簡単に申し込み
・初回金利0円サービスを実施中
・申し込み当日にお金を借りることができるのか



について解説していきます。

アコムは消費者金融最大手だから安心してお金を借りることがきます

アコムでお金を借りるには簡単なスマホの入力操作するだけで申し込みできます。

スマホ操作

急いでいる人でも納得する早さの秘密は申し込みと同時に審査を行うことで、条件が整えば当日お金を借りることができます。

スピード審査で最速30分ですぐに審査結果がわかったらスマホから簡単に申し込みができます。

お金を借りるときに顔を見られる心配もないスマホ申し込みなら、店舗に行ったり電話を掛けたりしなくても手軽で簡単です。

どこの消費者金融でも今の時代はスマホからの申し込みが主流になってきています。

アコムのネット申し込みならはじめて利用するときにスマホ以外にもネット通信が繋がる環境であれば、申し込み後にすぐスピード審査が行われます。

スピード審査の名前通り30分以内に審査結果が出るので、審査を通ればすぐにお金を借りることができます

アコムをはじめて利用する人なら申し込みしてからどれくらい待てばお金を借りることができるのか気になるのではないでしょうか?

スマホからの申し込んで審査に通れば、あとは収入を証明できる給料明細書などの書類をカメラで写してメールで提出しなくてはいけません。

アコムの担当者が書類を確認したらすぐに借入できるようになります。

書類を提出する時間が遅くなると担当者が確認するのは翌日になることもあるようです。

早ければ当日中にお金を借りることができます。

アコムははじめての人でもスマホ申し込みならスピード審査で最速当日中にお金を借りることができます。

 

アコムを利用するには審査に通らなければお金を借りることはできません。

審査結果通知

アコムではお金を借りたい人に対して、本当に貸しても大丈夫な人か審査します。

この審査では、主に返済能力に対して行われるものです。

審査内容はどのような項目があるのかは公開されていませんが、審査落ちした人には共通点があります。

チェックリスト

  • 無職の人
  • 多額の借金がある人
  • 過去の借金返済に問題があった人
  • 身分証明書など提出できない人
  • 社会人でも未成年者の人
  • クレジットカードを多数保有している人

などが代表的な理由として挙げられます。

 

上記に1つでも該当する人は審査に通らない可能性が極めて高いと言えます。

これはアコムだけに限った話ではなく、どこの金融機関でも共通することです。

お金を貸す側の立場からすれば、返済してもらえないと疑いたくなるところが少しでもある人に対しては厳しくなるのは当然なこと。

 

貸したお金を金利と共に返済してもらうことで成り立っている金融業の審査では、返済できる能力があるのかを重要視します。

先ほどの審査に落ちる人の共通点の中で1つ気になったものがありませんでしたか?

そう、一番最後のクレジットカードを多数保有している人も審査で引っ掛かることがあります。

 

なぜクレジットカードを多数持っていると審査に落ちるのか?
クレジットカード

クレジットカードを作るときにも審査が通らなければ作れませんよね。

たくさんのクレジットカードを持っている人は、持っている枚数分の審査を通った実績があり、信販会社から信用のある人ということで間違いありません。

その素晴らしい実績によって複数のクレジットカードを保有することができましたが、所有する枚数が多くなるほど消費者金融での審査ではマイナスに働いてしまいます。

その理由は、クレジットカードには利用上限額が設けられていることです。

使ったことがないクレジットカードでも持っているだけで、審査基準ではこの利用上限額分を借金とみなされてしまうからなんです。

上限が50万円のクレジットカードを3枚持っているなら、150万円の借金を抱えているのと同等に解釈されます。

消費者金融での最大借入額は年収の1/3と言われているので、先ほど例えた150万円分の利用上限額のカードを持っている場合には、年収が450万円くらいなら審査に通るか微妙なボーダーラインです。

万が一、申し込みして審査に落ちてしまったのなら、使っていないクレジットカードの保有枚数が影響しているかもしれません。

そんなときには不要なクレジットカードを解約してから、再度アコムに申し込みすると違う結果になることもあります。

アコムは急ぎでお金を必要でもスピード審査によって条件が整えばその日のうちに口座へ入金される形でお金を借りることが可能です。

 

アコムでお金を借りる前に知っておきたいこととは?

500円玉

アコムでお金を借りるときの金利はどれくらいかかるのか?

借りる金額によって金利は異なりますが、100万円未満なら18%です。

アコムからお金を借りると必ず返済をしないといけません。

借りた金額が100万円未満の場合、アコムでは借入金に対し18%の年間金利が発生します。

年間金利と表現していますが、実際には日割り金利として換算しするので、早く返済するほど金利は少ないです。

 

金利の計算方法

例えば利息18%で1万円を借りたときの金利の計算

借金10,000円×年間金利18%=1,800円1年間では1,800円の金利になります。

その1,800円を日割り計算するので365日で割ります。(閏年のときには366日計算)

1,800÷365日=4,9315…4,9円なので端数を四捨五入すると1日あたりの金利は5になります。


もしも1ヶ月後に借りたお金を全額返済するときの金利は、1日あたりの金利5円×1ヶ月の日数30日=150円この150円が1ヶ月の金利です。

もちろん、日割り計算なので1ヶ月が31日あるなら31日で計算します。


大雑把な計算なら年間金利額1,800円を12ヶ月で割れば1ヶ月の金利が算出できます。

年間金利1,800円÷12ヶ月=1,500円


1ヶ月の金利150円+借りたお金10,000円=10,150円

返済額はトータル10,150円ということになります。




アコムでは、はじめての利用する人に限り30日間金利0円のサービスを行っています。

30日以内に返済する場合には、借りた元金のみ返済でOKです!


注意

金利0円サービスを利用するには契約日の翌日から30日が対象なので、契約当日にお金を借りる場合は対象外となるので注意!



 

 

1年以上かけて返済するときに注意することとは?

騙す

借入した日からピッタリと365日の1年後に返済するのなら、借入金と金利を合わせた金額の11,800円です。

11,800円×18%=2,124円

1年目に発生した金利にも、さらに金利が上乗せされます。

最初に借りた日から366日になると、すなわち2年目になった途端に支払われていない利息があるときに金利が発生することを覚えておいてください。(金利は日割り計算で加算されます)

30万円や40万円以上の金額を借りるときに、1年以上かけて長期の分割返済を予定しているなら、想定している金利額は誤って考えているかもしれません。

アコムの公式サイトでは、返済シミュレーション画面で毎月の金利を含めた返済額を確認することができます。

給料日やボーナスが入ったら一括で返済するつもりなら、アコムの30日間金利0円キャンペーンを利用すれば、友達にお願いする感覚でお金を借りることができます。

 

アコムと他社と比べてのデメリット

測り

アコムは全てにおいて利用しやすいサービスを展開しています。

他の消費者金融と比べて唯一劣っているのは、スマホアプリからの借入申し込みでは振込みだけしか対応してないことです。

簡単に言えば、スマホからの借入申し込みでは直接ATMから現金を引き出せません。

 

他社のスマホアプリを使ったサービスでは、借入の申し込みをするとパスワードが発行されます。

このパスワードをコンビニなどのATMに打ち込むことで、直接お金を引き出すことができます。

アコムのスマホアプリからの借入の申し込みの場合は、銀行やコンビニなどのATMと連動されていないので一旦振込みで指定口座に入金されます。

結局、現金を引き出すにはATMがあるところに行かなければいけないので、アコムのアプリでも不憫(ふびん)と感じる人は少ないはずです。

それでもって思う人には、アコムが発行するアコムカードを作成することでATMから直接出金してお金を借りることができるようになります。

 

 

アコムは最も多くの人が利用している知名度抜群の消費者金融です。

アコムテナント


全国各所のわかりやすい場所にアコムATMを設置するだけでなく、人通りの多い繁華街には大きな看板やテナント型の店舗を出店しています。

スマホを持っていなくても店舗に行けば現金で借りることができる業界No.1企業です。

アコムはテレビCMや多くの店舗数を構えていることが安心材料となっているので他の消費者金融と比べて利用者数がズバ抜けています。

消費者金融と縁がない人でも、アコムと言えば知らない人がいないくらい有名な会社です。

大手5社と呼ばれる消費者金融のうちの1つがアコムですが、他の4社と比べても利用者数はダントツでNo.1です。

大手と呼ばれる消費者金融

・アコム

・プロミス

・SMBCモビット

・アイフル

・レイク



上記の消費者金融の名前くらいなら誰でも一度くらいは聞いたことがあるくらい有名な会社ばかりです。

これらの消費者金融は銀行系列のグループに属しているので売上高のデータは当然のように開示されています。

  企業名 営業収益(億円)
1 三井住友ファイナンシャルグループ(プロミス+モビット) 2,818
2 アコム 2,770
3 アイフル 1,153

1位には同系列会社のプロミスとモビット2社合算した売り上げとして三井住友ファイナンシャルグループが君臨して、アコムは僅差で2位となっています。

プロミスとモビットそれぞれ分けて集計すると、ダントツな差をつけてアコムが1位に躍り出ます。


これだけ圧倒的にアコムは多くの人が利用していることが伺えます。

アコムをはじめほとんどの大手消費者金融は日本を代表する銀行系のグループ会社なので、どこも安心して利用できます。

 

アコムが業界No.1となったのはお客様の気持ちを考る会社だからです

コールセンター対応

はじめて消費者金融を利用ときは誰も気が引けるものです。

どんな事情があったとしても、切羽詰まってもお金を借りることは良いことではないと心のどこかで思っているからかもしれません。

万が一でもお金を借りる姿をどこかで知り合いに見られているかもしれない。

スマホが世に広まる前から人にバレることを避けてお金を借りることができるようにしたのがアコムです。

そのアコムの代名詞ともなった誰にも会わずにお金を借りることができる『むじんくん』です。

むじんくんとは、アコムが導入した無人の店舗に設置された機械操作で審査から借入までできる日本で初めての自動契約機のことです。

 

お金を借りたいと思っている人でも、借りている姿を見られたくないといった理由で敬遠していた人もむじんくんが登場したことによって利用しやすくなりました。

1978年から始まった歴史あるアコムは多くの利用者から借りたくても借りられない切実な悩みも理解決してきた会社です。

今でもフル稼働しているむじんくんの自動契約機を使ってお金を借りるにはアコムが発行するACマスターカードが必要ですが、短い時間で借り入れできるようになります。

ACマスターカードが必要であればアコムの審査に通っていれば年会費無料で発行してもらえます。

今ではどこの消費者金融でもスマホがあれば提携するATMでお金を借りることができるようになりましたが、その原型を作り出したのはアコムといっても過言ではありません。

アコムは借りたい人の気持ちを最優先する消費者金融だからはじめて利用する人でも敷居が低いです。

アコムは国内利用者数が最も多く安心して利用できる消費者金融です。


なぜなら、

ポイント

・スマホから簡単に申し込みができる
・圧倒的な利用者数と知名度
・ATMがあるところから簡単に現金が引き出せる


といった特徴があります。ネットから申し込みすると同時に審査が行われるから30分以内にはお金を借りることができるのか結果がわかります。

審査に通ったら必要書類に不備がなければ当日お金を借りることが可能です。

今後もアコムで借り入れを定期的に利用するなら年会費無料のアコムACマスターカードを発行するとさらに便利になりますなので、アコムは最も安心してお金を借りることができる日本一の利用者数を誇る消費者金融です。

アコムではじめての申し込み金利0円でお金を借りるならコチラ

⇒URL

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
銭借警部

銭借警部

ワシは部下達から銭借警部と呼ばれているんだ。 お金の工面が盗人ルパンよりも上手いということだな! ガッハッハ

-お金借りる, アコム
-, ,

© 2020 ゼニリミット Powered by AFFINGER5